御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。



昨日、今日と弊社のミーティングルームで

お客様の経営計画策定合宿を幹部社員5名と

で実施しました。



このお客様は飲食店をチェーン展開し、

現在16店舗。


今回の討議内容は、

1日目・・・

16店舗の来期の戦略・戦術の見直し

2日目・・・

各種プロジェクトの振返りと来期の構想

といったところ。



まず、1日目
なんせ、16店舗あるので1時間検討すると
16時間かかる!
ということで、事前に討議ポイントをまとめ
その6つの視点での◎、○、△、×の評価を
して頂き、討議する優先順位をつけた状態で
討議に入るように事前準備をしてもらった。

これは、メンバーにも好評だった。


稼働率からみてまだまだ伸びしろのある店舗

生産性が悪く、早期改善が必要な店舗

には、時間がかかる・・・・。


10時スタートで19時の夕食時点での

議論終了店舗は、9店舗。

「あと7店舗残ってる!」と悲鳴があがる。

しかし、手を抜くことはできない。



また、夕食はベンチマーク対象としている
お店で食事をとることにしていたので、
これも引き続き仕事の延長線上。
料理、おもてなしともにとても参考になり、
自社への落とし込み情報も明確になった。


そんな刺激を頂きならが、オフィスにもどって再開。

結局、初日に15店舗を仕上げて終了!

時間を見ると日付が変わっていた。



2日目は、今期一番の不振店舗であった店舗
について朝一のフレッシュな脳みその状態で議論。
抜本的にコンセプトを見直し、リスタートできる
構想が議論できた。


そして、2日目メインテーマのプロジェクトの振返り

・原価管理(フード・ドリンク、人件費)

・マーケティング

・プロモーション

・人材採用、人材育成

どれも重たいテーマだが、各メンバーから来期の

取組内容が発表され、面白いアイデアも誘発できた。



特にマーケティングのところ。

毎年30万人を超えるお客様がお店に来店して頂く。

この30万人のお客様の中での会員制を本格導入した

今年度のデータからの意思決定できたことは大きかった。



ドラッカーの言う小さな会社に必要な3つの課題の
1.大企業以上の戦略を持て!
2.幹部メンバーが役割を果たせ!
3.情報管理システムを構築せよ!
3番目である。

これは、セブン・アイ・フォールディングスの鈴木敏文氏も

提唱していることだ。






次回までの課題をまとめて2日間の集中討議は終了。
個人的には、とても有意義な合宿だったと認識できた!



関連記事

Noimage 経営

中長期視点でものを考える

Noimage 経営

組織存続の三要素を求めて

Noimage 経営

第299回コックピット会議

Noimage 経営

お客様の創業89年創立記念祭

Noimage 経営

2016年度中期経営計画発表会

Noimage 経営

PDCAサイクルというフレームワーク

Noimage 経営

ポジティブ思考

Noimage 経営

住宅業界の情報収集