御堂筋税理士法人創業者ブログ

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人の才木です。

最近は、週末のブログを書く感じです。
今週振り返ってのキーワードは、
『中長期視点での思考』です。

月曜日に、上場企業で3年間、
その会社の人脈を広げることだけを仕事に
されたというとても珍しい経験の持ち主に
お会いすることができました。

その方は、名立たる企業の顧問を依頼され
その会社に必要な人脈をご紹介するのがお仕事。

そんな人材紹介のプロの方に
質問してみました。
『この方をご紹介しようと
思う瞬間のポイントは何ですか?』

すると
『仕事の相性がいいとかマッチングというよりか
数年後でも、いろいろな取り組みがなされているような
その人とその人との関係性の未来予想図がある場合、
ご紹介させていただいています。』
これも中長期目線ですよね。

そして火曜日には、新規のお客様で同族承継者以外の
事業承継の打合せに入っていたときのことです。
※事業承継者(新社長)の依頼での打合せです。

今回引退される会長が
『このプランは、10年前に私が
考えていた通りとなりました。
今後は、新社長とともに弊社を
よろしくお願いします。』
とおっしゃった言葉が印象的でした。
10年かかったということです。
簡単に言葉にできる数字ではありませんね。

以前に。会計事務所業界の経営者の方から
『売上1年、利益3年、人材10年』
という名言を聞いたことを思い出しました。

売上は1年で結果を出せる
利益も3年あれば結果を出せる
しかし、人材は10年かかる。
なるほど!と腑に落ちました。

特に私たちのような労働集約型そして
お客様と長期の関係性を維持してサービス展開
する事業はなおさらだと感じます。

目の前の仕事もしながら、
先を見た手を打つこと。
これは、経営計画を中心とした
事業スタイルそのものだと再認識しました。

1週間はあっという間に過ぎます。
そして、2月ももう終了(汗)

コンサルティングに強い税理士法人 御堂筋税理士法人の才木でした。


関連記事

Noimage 経営

2日間の経営計画合宿

Noimage 経営

新しいプロジェクトがスタートするとき

Noimage ブログ

アフターコロナを探る

Noimage 経営

ドラッカーの経営者の条件

Noimage 経営

2016年度中期経営計画発表会

Noimage 経営

目標未達の時

Noimage 経営

目標の自己管理

Noimage 経営

フランク・ベドガー勉強会