御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

 

先日、弊社の若手スタッフと懇親会を行いました。

発案は、弊社のマネージャーで、

「才木さんと松本さんともっと話がしたい。

と若手メンバーが言っていますよ」

とのこと。

 

「へ~。そうなんだ。」

と思いながら、セッティングしてもらった。

考えてみると、マネージャーは、

部下の若手スタッフと毎月月初面談を実施してくれている。

しかし、役員である私たちとゆっくりと話をする機会が

少ないのは事実だった。

 

基本入社4年以下のメンバーたちとの懇親会がスタート。

神崎君の乾杯の発声でスタート!

 

神崎君の手際よいアラカルト注文にみんな大喝采!

近況報告やプライベートの話で盛り上がる。

 

そのあと、神崎君が

「代表社員のお二人に、今の私が訊きたいこと!」

を順番に訊いてください。

 

「ファシリテーターの私は最後ですので、松澤君から!」

基本に忠実でとても心地よい。笑

 

・30歳の時はどんな目標をもって働いていましたか?

・今の私たちに求めることは何ですか?

・一番失敗したなと思うことはどんなことでしたか?

・一番悔しかった出来事はどんなことでしたか?

・将来の御堂筋税理士法人はどうなっているのですか?

・今、どんな瞬間が楽しいと思えますか?

・経営者として、大切にしていることは何ですか?

・新入社員1ヶ月目はどんな仕事をしていましたか?

 

なかなか面白い質問を頂きました。

一つ一つ、エピソードを交えながらお話しすると

みんなキラキラした目で真剣に聴いてくれていました。

 

質問タイムのあとも、

・土佐犬の話

・ぷよぷよの話

・日本刀の話

とここでは書きにくいエピソードで盛り上がりました。

 

とても、嬉しく思ったと同時に、

このような素晴らしい時間を提供してくれた

マネージャ陣に感謝し、そして自ら企画

できていない自分としては大きな反省です。

ダイヤモンドの原石である彼等ともっと

向き合いたいなと思いました。

 

次回は、8月の税理士試験後の打上です!

四半期ごとに実施することに決定。


関連記事

Noimage ブログ

「生きることは働くこと」セミナー

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その3

Noimage ブログ

三男の夏が終わりました。感動をありがとう!

Noimage ブログ

ウィズコロナで現在感じていること

Noimage ブログ

論語と算盤

Noimage ブログ

論語での気づき

Noimage ブログ

税理士になりたいという中学生の女の子の話

Noimage ブログ

1人当たり粗利1200万達成!