御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

 

先日、家内との会話。

 

家内「今日、税理士になりたいという中学生の女の子がいた。」

 

私 「どこで?」

 

家内「患者さんで」

※家内は看護師でクリニック勤務をしています。

 

私 「へー。嬉しいな。何でそんな話になったの?」

 

家内「しっかりした子でね。

   一人で来て、症状もきっちり自分で先生に伝えて

   先生に診てもらったてね。

   その後の処置の時の話。

 

   本を読みながら待ってたので、将来になりたい職業ってあるの?

   と聞いたら、『税理士です。』とはっきり答えたよ。

 

   そして、何で?と聞くと『尊敬する人が税理士さんなので』と

   はっきり、答えたのでビックリ!」

 

私  「その尊敬する税理士さんはどんな人なんかな?」

 

家内 「そこまでは、聞けなかったな。」

 

どんな税理士さんなのだろうか?

男性かな?女性かな?

どんな仕事をしているのかな?

彼女は、その人の何を見て、何を感じて、

税理士になりたいと思ったのか?

とても気になりますね。

 

なぜなら、税理士志望者が

今年も減少という状態だから・・・・。

 

2017年度税理士試験申込者数ですが、

前年の44,044人から41,242人へ変化。

前年比7%のマイナスです。

(国税庁HPより)

 

既に受験者は過去10年で3分の1減少しましたが、

減少傾向が続いています。

 

悩ましい労働市場環境の中での、嬉しい話なので

とても気になった出来事でした。

 

もっと、子供たちに税理士の仕事って何?

ということを教えたいな。

そんな活動もしたいな。

 

また、やりたいことが増えました。笑

 


関連記事

Noimage ブログ

1年でのV字回復

Noimage ブログ

御堂筋論語塾

Noimage ブログ

リファラル採用の取り組み

Noimage ブログ

【初企画】家族で考える資産承継対策セミナー  

Noimage ブログ

経営者の条件(第4章)その2

Noimage ブログ

2021年度経営計画作成中

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その3

Noimage ブログ

月次決算は、経営者の感情とリンクさせなければいけない