御堂筋税理士法人創業者ブログ

1月8日に2021年経営計画発表会を行いました。

今回は、経営理念の変更はなかったのですが、存在意義(ミッション)と行動規範(クレド)を大幅改正いたしました。
毎日、朝礼で経営理念の唱和を行っていますので、本日から新経営理念の唱和がスタートしました。

経営理念や行動規範がなくても、順調に日常業務が進んでいるときは、困ることはありません。
しかし、問題が起こったり、新たなことにチャレンジしたり、自分に甘くなるときのよりどころが経営理念の存在が大きいと考えています。
よく言われますが、「経営の拠り所」ですね。
改定理由は、ここ数年で、弊社も提供サービスも増え、メンバーも中途メンバーも増加。メンバーが、困ることなく、ワクワク仕事にチャレンジできる「拠り所」が必要だと感じたからです。

役員、幹部メンバーの想いを弊社の人事コンサルチームの小笠原知世さんと梅原さんがヒアリングを重ね、アウトプットしてくれました。
とてもスッキリしたと感じています。

また、この行動規範をキチンと人事評価制度とリンクさせてくれています。
このリンクは、経営者としては、とてもありがたい提案です。
その件は、また機会があればアップします。

ご参考までに、弊社の新経営理念をご紹介させていただきます。

経営理念 

私たちは、お客様とともに、お客様の問題解決を通じ、お客様の成長・発展に貢献します。 

※ここは、そのままです。Solution&Accompanyは、スローガンとして君臨しています。

存在意義 

私たちは、健全な企業成長と財産継承を通じて、いのちを育む栄養を生み出すことをミッションとします。 

※「いのちを育む栄養」とは、税金を指します。必要以上に支払っていただくことではなく、必要な対策を講じた後の納税を指します。
そのプロセスとして、企業のお客様の健全な成長発展、そして企業オーナー様はじめ、個人としての健全な財産の継承も私たちのミッション達成ひ必要なビジョンであると考えています。

行動規範 

1.自彊不息【生涯にわたる自己成長】 

私たちは、たゆまぬ情報収集と学習をし続け、生涯にわたる自己成長に努めます。 
※サービス業に物的資源の仕入は存在しません。あるとすれば、情報です。その情報をお客様に適用できる状態で提供するために、生涯にわたるインプットに努めます。

2.ええやん!【わが社は実験台】 

私たちは、提案・チャレンジを称賛しあう”ええやん!マインド”を持つ実験台となり、目標達成と革新を実現します。 
※新たなサービスを生み出すためには、自由な発想が必要です。その発想を担保するのは、安全・安心な組織風土です。その組織風土は、否定しない組織風土。提案を歓迎し、「それ!ええやん!」という言葉が、飛び交う組織を目指します。

3.さすが!【リーガルマインドとプロフェッショナリズム】 

私たちは、正確でスピーディーな品質の高い仕事を徹底し、お客様が”さすが!”と感動するサービスを提供します。 
※正しいことをすればよいのではなく、お客様に「さすが御堂筋さん!」と言っていただけるレベルでのサービス提供を目指します。それば、ソリューション力なのか、スピードなのか、挽回力なのかは、お客様が決定されること。アウトプットは、お客様からの「さすが!」この一言です。

4.経済と道徳【物心両面の幸福を求めて】 

私たちは、メンバーの成長支援に力を注ぎ、自己実現の場となる生産性の高い組織を追求します。 
※「道徳なき経済は罪悪で、経済なき道徳は寝言である」二宮尊徳翁の名言を心に、両方高め合える組織を目指します。また、ここでは、「成長支援」という言葉にこだわっています。「人材育成」という言葉が一般的ですが、上司・組織が部下・メンバーを育てるのではなく、成長したい・貢献したいという志をお互い支援し合える組織にしたいという想いをこめています。

さあ、世の中は、コロナ禍で大混乱。
毎日、この経営理念を噛みしめ、変化を見極め、スピード感もって、お客様に「さすが!」と言ってもらえるように、日々チャレンジしていこう!

関連記事

Noimage ブログ

TKC全国会入会セミナーを受講して

Noimage 経営

新しいプロジェクトがスタートするとき

Noimage ブログ

1年でのV字回復

Noimage ブログ

本年最後の御堂筋論語塾

Noimage ブログ

税理士法人古田土会計経営計画発表会

Noimage 経営

ブルーオーシャン戦略

Noimage ブログ

「大学」を学ぶ

Noimage ブログ

習慣化への5つのステップ