御堂筋税理士法人創業者ブログ

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人の才木です。

同業の会計事務所の先生と幹部メンバーの方々と
御堂筋流戦略計画策定講座を開催しています。
http://www.bmc-net.jp/senryaku/index.html

『経営計画』という言葉を耳にすることは
あると思いますが、金融機関が求める経営計画
つまり数値中心の数値計画を指していることも
あるように思います。
※実際に、新規クライアントの経営計画を
拝見するとそのようなコメントを聞きます。

私たちが標榜する『戦略計画』とは、何か?
一言で言うと、「課題を明確にすること」です。

現状の組織から未来の思い描く組織を実現すべく
課題は何かを明確にするためのプロセスが、
戦略計画だと考えています。

かつ、その課題への取り組みを実行管理する
プロセスを含んでいると認識しています。

つまり、『戦略計画』は計画立案だけでなく
実行管理も含んだ概念なのです。

その種本は、弊社代表税理士/小笠原の書籍です。

http://mdsj.shop-pro.jp/?pid=102671195

その中心概念は、事業の定義からスタートします。
1. 顧客は誰か?どこにいるのか?
2. 顧客にとっての価値は何か?
3. われわれの事業は何か?(現在の定義)
4. われわれの事業は何になるのか?(未来の定義)
5. われわれの事業は何であるべきか?(超長期の定義)
この質問への回答、また顧客の視点に立った回答は
非常に思考が必要なこととなります。

そして、この仮説を実現すべく、本日のテーマは
『組織戦略』でした。

『組織は戦略に従う!』
という名言の通り、戦略を実現する組織を
デザインすることが大切なのです。

本日も、このテーマで思考を
深めることが出来ました。

私自身、情報を提供しながら、発話思考を
めぐらせ、非常に考えさせられるいい時間となりました。

『組織は人なり』
つまり、人が集まって組織が構成されています。
そのスタッフ一人一人がハッピーにならなければ、
組織として人が集まる必要はないです。
しかも、お客様の満足を満たしながら・・・・。

これもバランスですね。
経営は、デザインでありバランスですね。

組織としての正解はなく、あるとすれば
スタッフの心の中に宿っている使命感や
チャレンジ精神だと思います。

今日は、そんな話をじっくり出来たので
いつもに増して充実した日となりました。

このプログラムは、手前味噌ですが、
とても良いプログラムだなと思っています。(笑)
http://www.bmc-net.jp/senryaku/index.html

コンサルティングに強い税理士法人 御堂筋税理士法人の才木でした。


関連記事

Noimage ブログ

会議サポートワークショップ 大阪第1期スタート!

Noimage ブログ

ドラッカー博士に訊く

Noimage ブログ

「生きることは働くこと」セミナー

Noimage ブログ

新入社員へ贈ったメッセージ

Noimage ブログ

羽生善治さんの「捨てる力」

Noimage ブログ

リファラル採用の取り組み

Noimage ブログ

経営者の条件(第2章)

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その2