御堂筋税理士法人創業者ブログ

コンサルティングに強い御堂筋税理士法人の才木です。

 

B2B企業でのあるある。

何かというと、お客様の引継ぎです。

 

重要なお客様の引継ぎはとても気を遣います。

心当たりある方も多いのでは。

 

その引継ぎ業務ですが、

引き継ぐ際にどのような目標設定を

されてますか?

 

先日、B2B企業のお客様の会議で、

引継ぎ業務の成功事例を共有していました。

 

上司から部下にバトンタッチ

というシチュエーション。

 

何と、1年も経たないうちに

上司の方が担当していた時の

売上を超えたというケースです。

 

どうして、そのような現象が起こったのか?

質問してみると、

『絶対に上司の売上を超えてやる!』

という意気込みで引継ぎを開始したということ。

 

質問を続けました。

『引継ぎ開始からどのぐらいの時期から、

どのような現象が起こって売上増加に至りましたか?』

 

答え

『半年後には、上司に一切の電話連絡が

なくなりましたね。そこからだと思います。』

 

なるほど。。。。

 

と言うことは、

 

引継ぎを開始する前に、

1 前任者以上の売上をあげるんだ!

2 連絡は、前任者に入らず、新担当者に入る!

 

この二つが、引継ぎをするときの

目標設定確認事項ですね。

 

お客様の立場で、考えてみると

もちろん、仕入れ担当者変更は、

不安要素が残ると思います。

 

しかし、前任者以上の売上をあげたい

つまり、前任者以上のお役立ちをする

という宣言をして担当してくれると、

頼もしく、チャンスの機会を

与えたくなるのでしょう。

 

引継ぎを通じて、お客様との

関係性を強化し売上を増加する!

 

引継ぎという業務の捉え方が

変化しますね。

 

変化をチャンスとして捉える

大切さを感じました。

 

コンサルティングに強い税理士法人 御堂筋税理士法人の才木でした。


関連記事

Noimage ブログ

若手メンバー懇親会

Noimage ブログ

経営者の条件(第2章)

Noimage ブログ

経営者の条件(第6章)意思決定とは何か その1

Noimage ブログ

令和2年2月度 御堂筋論語塾

Noimage ブログ

ドラッカー博士に訊く

Noimage ブログ

情報のサービスに変換する力

Noimage ブログ

第5期経営会議コンサルタント養成講座終了!

Noimage ブログ

経営者の条件