御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

昨日は、素敵なご縁を頂きました。

中小企業をサポートする

ビジョナリーパートナー和仁達也さんです。

会計事務所勤務を経て、27歳で独立。

数多くの中小企業をそして中小企業をサポートする

会計事務所をはじめとする士業のコンサルティングを

なさっています。

現在は、『キャッシュフローコーチ』という会計事務所の

強みを生かしたポジションを確立し、全国の会計人に

そのノウハウを伝授しておられます。

私は、お会いする前に和仁さんの著書を拝読して

お会いさせていただきましたが、本でイメージしていた

方がそのまま出てきたような第一印象でした(笑)

ドンブリ

この『超・ドンブリ経営のすすめ 』は、

絶版になった、西順一郎先生の

人事屋が書いた経理の本 』の

要素がしっかりと詰まった良書です。

この本は、私が新入社員だったことに

代表の小笠原に薦められて読んだ本で

現在の御堂筋税理士法人の会計理論の中核です。

これも、凄いご縁だと感じました。

和仁さんは、とても気さくかつ飾り気なくそして奥が深い。

『質実剛健』まさにその言葉がぴったりの方でした。

お話をさせて頂いて何が凄いかというと、

一つ一つの概念の言語化が明確だということ。

・場をつくるとは・・・・

・社長と社員の意識のギャップについて・・・・

・キャッシュフローコーチの役割とは・・・・

このステートメント化能力そして共通言語化する能力が

中小企業コンサルタントの中心スキルになるのでしょうね。

まだまだ、私たちの組織でやらなければいけないことが

たくさん見えました。

志高く、実践されている方とお会いしてお話しすることは

とても刺激になります。

ご縁を頂いたMAP経営の浅野社長に感謝いたします。


関連記事

Noimage 経営

目標の自己管理

Noimage 経営

ポジティブ思考

ブログ

経営計画ミニ合宿(経営コンサルチーム)

Noimage 経営

組織存続の三要素を求めて

Noimage 経営

目標未達の時

Noimage 経営

2日間の経営計画合宿

Noimage 経営

中長期視点でものを考える

Noimage 経営

住宅業界の情報収集