御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

 

家族ネタで恐縮です。

 

三男の所属する中学校の軟式野球部

の夏が終わりました。

 

360校参加の中、ベスト16!

本日、もし勝っていたら、ベスト8!

野球に「たら」は禁物。

 

上手く機能したことは、自信とし

悔しかったことは、これからの

チャレンジの糧として欲しい。

 

春の大会は、二回戦負けのチーム。

先生方お二人の指導のおかげです。

 

 

このチームのモットーは、

「足をからませ、粘り勝つ」

ヒットなしでも、点を取る。

 

軟式野球特有の戦法も

あるように思えましたが、

メンバーも勝つことの喜びを

噛みしめ、1試合1試合

たくましくなったと思います。

 

特に、3回戦の対戦相手は、

春の優勝校。

この試合は、しびれました!

 

先生方は、生徒に

「同じ中学生、絶対勝てる!」

「ナンバーワンチームを

倒して、二次抽選に臨もう!」

と、繰り返され、

 

結果はなんと、1対0で勝利!

 

ここで波に乗り、

4回戦 8対3

5回戦 7対3

と両試合とも、逆転勝ちと

モットー通り、粘り勝ちができていた。

 

 

今日も、チームらしい野球を

と思っていたが、エースが体調不良で

先発できず、エラーで序盤に失点を

重ね、エースが途中から登板し、その後は、

抑えるも、相手のピッチャーの

素晴しい投球に、チャンスに

あと1本が出ない展開。

 

そして、体調不良の中、リリーフした

エースが脱水症状を起こして、

マウンドを降りるアクシデント・・・・。

 

この炎天下の中、中学生一人に

マウンドを任すのは酷です。

本当によく投げ切ってくれました。

 

その後、追いつくことはできず、

1対5で敗戦。

 

 

試合は負けて悔しいですが、

本当に春からよく頑張ったと思います!

 

2回戦から

「行ってらっしゃい」

の写真を撮ると勝てる

というゲン担ぎを

家内が実施していました。

 

 

もう、この姿を見ることないのが寂しい。

高校では、もう野球は続けないようなので、

私の子供の野球応援もこれで終了です。

 

「あと1勝していたら、

大阪万博球場で試合ができる。

電光掲示板に自分の名前が出る」

と言っていたので、叶えられたら

よかったなと思いますが、

勝負の世界は、そう甘くありません。

 

野球は、心技体すべて実力を

発揮しなければ、勝てないスポーツ

だと思います。

 

本当に、いい経験をしたと思います。

これも、ひとえに、指導者の先生方の

おかげだと思います。

本当に感謝いたします。

楽しい最後の夏をありがとうございました!

 


関連記事

Noimage ブログ

5月を振り返って。

Noimage ブログ

会議サポートワークショップ 大阪第1期スタート!

Noimage ブログ

期待感ある目標設定

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その1

Noimage ブログ

月次決算は、経営者の感情とリンクさせなければいけない

Noimage ブログ

分析の進め方

Noimage ブログ

年頭の所感

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その3