御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。


来週20日からスタートする

御堂筋流会議サポートワークショップ4回シリーズの

テキストの最終チェックを行っていました。


このプログラムは、同業者である税理士の方々に

私たちがこれまで実践してきた、経営計画目標達成の

ための月例会議のノウハウを一緒に学び実践へ結ぶ

という新たな取組みです。


目的は、参加して頂く税理士先生のお客様に

私たちのノウハウをもとに実践して頂き、

お客様の業績を上げることです!


「勉強になしました!」

「実施できそうな気がします!」

ではダメです!


「実践し、お客様の業績が上がりました!」

という声が欲しいのです。


そのためには、どのような手順で、

ポイントをどこに置くのかを再チェックしました。


ただ、チェックするのではなく

バイブルをもとにチェックをしました。

そのバイブルとは・・・・


大学生のためのコーチングとファシリテーションの心理学




組織デザイン研究所取締役会長である本山の書籍です。


今回のワークショップには、直接関係ありませんが

冒頭の「心理学の流れ」で3つの流れがあることを

あらためて確認させて頂き、とてもスッキリしました。


第一の流れは、実験を中心とした科学的アプローチによる心理学。


第二の流れは、治療行為を目的として始まった臨床心理学。


第三の流れは、健康な人の意識や行動、集団の心理と行動を理論的に

考え、有効な働きかけをしようとする流れ。

人や集団の成長や目的実現、よりよい社会関係の構築への支援が

目指される。


私たちが実践的に学ぶ対象は、第三の流れなんだなと!

スッキリ!


また、今回のワークショップはファシリテーションの

分野だが、基本はOne to Oneコーチングのスキルは必須。

そうだ、この書籍をサブテキストにしよう。

そんなことを決意しました。


今から、ワークショップ開始が楽しみです!














関連記事

Noimage ブログ

若き経営者との会話

Noimage ブログ

北東北工務店経営者二代目大学最終講

Noimage ブログ

「大学」を学ぶ

Noimage ブログ

経営者の条件(第3章)その2

Noimage ブログ

論語と算盤

Noimage ブログ

御堂筋論語塾 第7講

Noimage ブログ

分析の進め方

Noimage ブログ

経営者の条件(第6章)意思決定とは何か その2