御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

 

2019年度も下期に入り、

7月も半ば。

 

御堂筋税理士法人の組織図は、

ライン組織として、1課、2課、3課と展開し

それぞれのマネジャーが日々の業務を

メンバーと共有して行ってくれています。

 

それとは、別に、プロジェクトチームが存在します。

①マネジメントチーム(役員)

②事業承継・MAサービスチーム

③個人資産税サポートチーム

④経営コンサルティングチーム

⑤人事コンサルティングチーム

⑥ITソリューションチーム

⑦採用チーム

と7つのチームがあります。

弊社は、このプロジェクトチームが

活性化しているところが、

メンバーにとってもやりがいのある

ポイントではないかなと思っています。

 

実際には、マトリクス型組織

いうべきですね。

 

 

7月に入って、

各プロジェクトチームから

「才木さん、スケジュール表の

○月○日の○○時~○○時間

お時間いただけますか?」

というような問い合わせを

いただくようになっています。

 

「コラボセミナーするので、

ちょこっとしゃべって下さい!」

→よっしゃ!

 

「何もしないでいいので、

挨拶だけでいいですので!」

→これは、少し寂しい。

でも、いらん事しゃべるな

という意味と受け取る。

慎言。。。。

 

まあ、そんな私の感情は置いといて、

弊社の基本指針に

「私たちは、経営のソリューション・ツール

を開発し続け、効果的な経営サービスを

提供します」

「私たちの組織は、常に実験台」

という言葉があります。

 

その言葉通り、様々なチャレンジを

各チームで実践してくれている証だな思います。

 

2年前から掲げていた

「個性派税理士集団」から

「ソリューションファームへ」

というビジョンがドンドン

進んできたなと感じています。

 

もっと、もっと私の時間も

活用してもらえるように

私自身の時間の使い方について、

考えなければいけないなと思いました。

 


関連記事

Noimage ブログ

御堂筋税理士法人のSDGs

Noimage ブログ

経営者の条件(第5章)その3

Noimage ブログ

経営者の条件(第2章)

Noimage ブログ

リファラル採用の取り組み

Noimage ブログ

変化に対応する能力と蓄え(新型コロナウィルス環境変化で感じたこと)

Noimage ブログ

本年最後の御堂筋論語塾

Noimage ブログ

「大学」を学ぶ

Noimage ブログ

お役立ち会計事務所100選2015年