御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。



お盆休みに、久しぶりに父親と

お墓参りに行きました。



この8月で80歳を迎えた父はとても元気。
来月も、京セラドームに大ファンで
ある福岡ソフトバンクの応援に

一人で行くらしい。


『来年ぐらいには、一度田舎に帰りたいな』

と一言。

田舎とは、生まれ故郷の長崎県諫早市のこと。

これは、是非実現させようと思います。



お墓参りの道中に、父の従兄や叔母が

8月9日の長崎の原爆で亡くなっていた

ことの話になりました。


よくよく話を聞くと当時の居住地は

長崎市内でしたが、運よく学童疎開で

福井県小浜市に引越ししていたとのこと。


ということは、学童疎開の命が遅れていたら

確実に被ばくしていたということです。


もしそうであれば、今の私の存在はありません。

今、この命があることに感謝です。


母は、長崎県五島列島福江島生まれ。

中学校2年生で出稼ぎに大阪へ。

8人兄弟の長女で一家の家計を支えていたのでしょう。


体があまり強くなかった母は63歳で他界し、
今年17回忌を予定しております。


そんな、似ても似つかない父と母の間に生まれた私。

そして、私と高校の同級生である妻との結婚そして
その間に生まれた3人の子供たち。
お墓参りをしながら、宿命?運命?必然?

色んな感情を抱きました。



広島原爆の日、長崎原爆の日、終戦記念日と続く中、
お盆休み最終日に、家で『火垂るの墓』を
三男と観ました。






三男も思うところがあったようですが、

私自身、今の生活の幸せを感じ、明日からも

精一杯生きようと思いました。


関連記事

Noimage 日常

練習でできないことは試合でできない。

Noimage 日常

人を惹きつける魅力のDNA

Noimage 日常

1月の振り返り

Noimage 日常

書評「セブンイレブンだけがなぜ勝ち続けるのであろうか?」

Noimage 日常

9月スタート!新入社員加入。

Noimage 日常

経営理念と基本指針

Noimage 日常

恵比寿の税理士法人イデアコンサルティング

Noimage 日常

2015年スタート