御堂筋税理士法人創業者ブログ

御堂筋税理士法人の才木です。

 

本年最後の御堂筋論語塾。

2年ワンクールで、仮名論語というテキストを使って

安岡定子先生にご講義いただいています。

 

本日は、論語から受け継がれている

四字熟語、熟語を教えていただきました。

 

温故知新

発憤忘食

博文約礼

博学篤志

下学上達

過庭之訓

道聴塗説

川上之嘆

富貴浮雲

巧言令色

剛毅木訥

文質彬彬

克己復礼

先難後獲

有数無類

 

弘毅

敬遠

遠慮

啓発

忠告

 

鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん

一を聞いて以って十を知る

過ぎたるは猶及ばざるが如し

可もなし不可もなし

 

私が一番響いたのは、四字熟語の

【文質彬彬】

 

これは、論語の雍也第六の一節。

 

子曰わく、質(しつ)、文に勝てば則(すなわ)ち野(や)。

文、質に勝てば則ち史(し)。

文質(ぶんしつ)彬彬(ひんひん)として

然る後に君子なり。

 

読み下し文としては、

「外見にこだわらず内面だけを重んじれば

野暮ったくなってしまう。

内面にこだわらず外見だけを重んじれば

薄っぺらくなってしまう。

人格者は内面と外見を

バランス良く保たねばならない。」

まったく、そのとおり。

全然、できてないな・・・・。

コントロールできていない自分に猛省。

 

税理士、コンサルタント、セミナー講師、

組織のトップとしての立ち振る舞い。

内面を鍛えることも必要。

 

今年の振り返りとして、とてもよき時間となりました。

 


関連記事

Noimage ブログ

ランニング時のコックピットと経営のコックピット

Noimage ブログ

5月を振り返って。

Noimage ブログ

経営者の条件(第6章)意思決定とは何か その2

Noimage ブログ

経営計画作成セミナー最終回

Noimage ブログ

税理士法人古田土会計経営計画発表会

Noimage ブログ

ドラッカー博士に訊く

Noimage ブログ

孝経

Noimage ブログ

「生きることは働くこと」を感じるセミナー