御堂筋税理士法人創業者ブログ

 

卸売業のお客様での経営会議。 

 

ある営業所が、台風21号で3日間停電。 

事務所の電話不通、もちろんオフィス電気付かず、 

お客様のFAXのやり取りもなし、トイレも手動。 

 

いつも明るき、ポジティブな営業所長も 

さすがに、「今月は厳しいかな・・・・」 

と思ったとのこと。 

 

その時、救ってくれたのは、スタッフの声 

Aさん、「大丈夫ですよ!」 

Bさん、「できることを精一杯やりましょよ!」 

といつもより、ハイテンションで声を 

かけてくれたとのこと。 

 

所長「あの声掛けがなかったら、仕方ないなと 

あきらめていたかもしてませんでした。」と 

 

更に、問題は続きます。 

 

所長「いつもは、仕事が残れば残業で20時、21時まで 

してくれていましたが、今では、18時過ぎると 

暗くなって仕事できなくなってしまうんですね。 

だから、18時になると仕事は終わりです。 

2日目からは、18時までに終わらせるぞ 

という状態で仕事を進められました。」 

 

ある意味で、強制的働き方改革。 

 

所長「3日目17時半ごろに電気が付いた時は 

感動しましたね!」 

 

普通の環境がどれだけありがたいかが 

わかるんでしょうね。 

 

そして、なんとこの環境下で、 

売上目標対比106.9% 

粗利目標対比117.2% 

の目標達成! 

 

見事なチーム勝利。。。 

 

このお話しを聞いての私の気づき 

 

・どのような環境下でのあきらめず 

コミットした目標達成からの逆算で 

できることを考えて行動する。 

 

・いつも気丈なリーダーでも 

気弱になる時がある。 

それを補完できるチームメンバーがいる。 

 

いいチームですね。 

 

 

 


関連記事

Noimage ブログ

最強組織の法則その2

Noimage ブログ

逆の発想を考えてみたか?

Noimage ブログ

2019年年頭の所感

Noimage ブログ

第2期 経営会議コンサルタント養成講座終了!

Noimage ブログ

コックピット会議に参加

Noimage ブログ

7月中旬の雑感

Noimage ブログ

若き経営者との会話

Noimage ブログ

1年でのV字回復